岩谷産業株式会社
サイトマップ | 利用規約 | 個人情報保護について | Iwatani Corporation english site

産業ガス・機械事業

海外事業展開

産業ガス・機械事業における海外展開

海外事業展開について
岩谷産業における海外事業展開は、1939(昭和14)年、創業者である岩谷直治が中国・上海市に「合資会社金生海運商会」を設立し、海運事業を始めたことにさかのぼります。
産業ガス・機械事業においては、現在、中国・東南アジア・インド・中東・米国・欧州などに拠点を設け、現地企業とのビジネスを積極的に展開し、現地のお客さまのニーズにあった提案を図っています。

米国・欧州

1985(昭和60)年、米国の総合化学メーカーであり、米国最大規模のヘリウムメーカーであるユニオン・カーバイド(UCC)社と産業ガス分野で包括的な業務提携を行い、ヘリウム事業の強化や技術力の蓄積に努め、産業ガスにおける体制の強化を図ってきました。
(UCC社の産業ガス部門は、後にプラックスエア社として分離独立)
欧州においても、産業ガス・機械関連商品の輸出入を行うなど、事業・販路拡大を図っています。

【米国】

・米国岩谷会社
事業内容:一般商品の輸出入販売(産業ガス・溶材関連、マテリアル関連)

【欧州】

・欧州岩谷会社
事業内容:一般商品の輸出入販売(産業ガス・溶材関連、電子・機械関連、マテリアル関連、生活・自然
       産業関連)

中国・東南アジア

近年では、とりわけ中国・東南アジアでの展開を中心に事業基盤の強化を行い、活性化しています。
中国大連地区では空気分離を行い、華東地区では、空気分離・炭酸ガス製造事業の展開を図っています。また中国・東南アジアでの販売網を拡充するとともに、溶接ロボットなどの機械分野でも販売体制の強化を推進しています。
2013(平成25)年からは、カタール産ヘリウムの出荷に向け、上海近郊およびマレーシアにヘリウムの供給拠点の建設を進めているほか、輸送に必要なヘリウムコンテナの増強も図っています。

嘉興岩谷ヘリウムセンター
嘉興岩谷ヘリウムセンター

中国・東南アジアの事業展開
より詳しい中国・東南アジアの事業展開は、
こちらからご覧ください。

産業ガス・機械事業の取扱商品一覧
各種産業ガスから、ガス設備、溶接材料、産業用ロボット、FAシステム、半導体関連、環境機器まで取り扱っています。

産業ガス・機械事業の国内事業展開
多岐にわたる高圧ガスとガス技術の応用であらゆる産業に貢献しています。

産業ガスの供給体制
お客さまに合わせて、シリンダーからオンサイト供給までさまざまな形態でガスを安定供給します。

各拠点については、こちらからご覧ください
産業ガス・機械事業の海外拠点国内ガス供給拠点
...
イワタニの国内事業拠点イワタニの海外拠点